大橋のページ

初心者のためのFTP入門

FTPとは何でしょうか
FFFTPをダウンロードします
FFFTPをインストールします
FFFTPに新しくホスト(サーバ)を登録します
FFFTPを使ってアップロードします

1 FTPとは何でしょうか

FTPとは

FTPとは、File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル)の略で、日本語に訳すと「ファイル転送プロトコル」となります。わかりやすく言うと、自分の目の前にあるマシンから遠く離れた場所にあるマシンにファイルを送り込んだり、その逆に遠く離れた場所にあるマシンからファイルをコピーするための仕組みです。

一般のインターネットユーザが、FTPを意識して使うのは、自分のホームページを作ろうと思ったときです。モデムやTA(ターミナルアダプタ)などを使って、ダイヤルアップ接続でインターネットに接続している一般の人が、自分のホームページを作るときには、ほとんどの場合、接続先のプロバイダーのサーバと呼ばれるコンピュータの中のハードディスクの一部を借りる形になります。そのサーバはいつでもインターネットに接続されているため、24時間、世界中からアクセスしてきて、そのホームページを見ることができるわけです。

じゃあ、ホームページはどうやって作ったらいいの? とお思いかもしれませんが、「ホームページを作る」というような漠然とした言い方には、

  • インターネットにつねに接続され、データを公開できるサーバを確保する
  • 自分のマシンでホームページのためのデータを作成する
  • 作ったデータをサーバに届ける

というおおざっぱな過程そのものを意味しています。「作ったデータをサーバに届ける」方法の代表的なものが「FTP」です。したがって、「インターネットにつねに接続され、データを公開できるサーバを確保する」や「自分のマシンでホームページのためのデータを作成する」は、ここではふれません。また、自分のマシンからサーバにデータを送り届ける(アップロード)ことについて説明しますが、その逆のサーバから自分のマシンにデータを取ってくる(ダウンロード)については、説明していません。

参考までに説明すれば、Webブラウザを使ってインターネットのホームページを見ているときも、ファイルをダウンロードしています。また、メールのやりとりでも、ファイルをある意味ではダウンロードしたり、アップロードしています。そこでは、サービスを提供しているサーバと、サービスを受けているクライアントの関係が成り立っています。

ただし、Webブラウザでアクセスしているときには、受け取ったファイルはアイコンとしてどこかにあるのではなく、Webブラウザが解釈して表示している点が、FTPと大きく違います。また、メールでも、メーラー(メールソフトとも呼ばれますが、メールクライアントのことです)ごしにメールを読み書きしているでしょうから、ファイルをアップ/ダウンロードしている意識はないでしょうが、同じようにファイルをサーバ(メールサーバ)とやりとりしています。

著作権、商標等について (C) 1998 HyperDyne Inc.